Skip to content

年齢制限ありの求人は無理!せめて笑顔で30代転職活動を

前職は30代前半でコールセンター内の事務をしていました。仕事内容は、お客様からの問い合わせ内容に応じた事務処理で、新規顧客の登録・既存顧客の登録内容変更・請求計算・請求金額の訂正等です。30代転職後は製造工場に勤務し、半導体を製造する機械の組み立て作業で、作業納期の管理・作業工程の確認・管理者指示での書類コピー、訂正・組み立てパーツの搬入・必要部品の確認、受け取り・作業完了書類のまとめ提出・パーツの組み立て作業です。

求人情報のフリーペーパーを毎週集めて自分の希望の求人を探しました。主にワーキンとタウンワークを利用しました。希望に合った求人情報をいくつか集めておいて、その中で優先順位をつけ電話にて応募していました。私は勤務地と仕事内容を重視して探しました。電話での応募が終わったら、履歴書を作成して送り、書類審査がわかるまでは次の応募先に連絡をし、履歴書を送るといったように複数に応募をして、内容が混ざらないようにノートで管理していました。

30代ともなると、募集要項に29歳までと書かれた求人には手が出なかったりして、悲しいときもありました。30代転職を何度かしていると面接のときに否応なしに聞かれるので、先方に嫌なイメージを残さないように上手にかわせる方法を考えたりしました。面接のときはとにかく明るく応答できるように心掛けて、緊張はしますが笑顔を気にしながら受けていたと思います。面接の質問をされてからの答えもあれこれ考えずプラスになるように答えていました。

30代になるとがむしゃらに、有給も取らずに、平日の残業も厭わずに働いてきた方が、そろそろ結婚を考えたり体力面での不安をかかえる年頃です。そういった部分もあるためしっかり福利厚生があり有給消化が出来る会社を選ぶのも重要になってきます。もし待遇面で不満があるならこちらのページもご覧ください(有給休暇取れない会社SOS)。

Published in未分類