Skip to content

30代転職の理想は正社員だが、やむなく派遣社員になるケース

保育士から同じ保育士へと職種は変わっていませんが、院内保育所の職員としてパート勤務で時給800円の所から保育士専門の派遣会社へ登録し、そこから募集している保育園へ面接に行き合格すれば派遣されるかたちで再就職しました。最初は雇用期間が半年~一年と決まっており、契約期間が終わる時に契約更新か本採用でその保育園に雇用される流れでした。ちなみに派遣社員として働いた間は時給1000円で、前のパートの時よりよかったです。それが30代で転職した理由でもあります。

年齢的になかなか正社員では再就職先がみつからず難しかったため、派遣会社の道を考えてネットで詳しく調べてみました。すると、思ったより時給が高く前の職場より条件も悪くない事がわかりました。また、保育士専門の派遣会社がある事も知り、かなりの数の保育園が登録されていて募集中の所が豊富にあり、一ヶ所の派遣期間が終わっても次の派遣先をすぐに紹介してくれるため魅力的だと感じ、1番近い派遣会社を訪ね詳しい話を聞きに行きました。そこで直ぐに簡単な経歴書を書き、すぐに登録となり何件かおすすめの保育園を紹介されました。あとはこちらで希望の保育園を決め面接、採用となりました。

やはり、30代からの転職、再就職は難しいです。私は職種は変わらず職場と雇用形態だけ変えての再就職というかたちでしたが、30代転職する場合「派遣」も広い選択肢の中に入れてもいいかと思います。正社員でなくては安定していないしという考えはもっともかもしれませんが、30代になり正社員になる事自体が難しい場合、きちんと派遣場所を与えてくれる派遣会社もひとつのてかもしれません。働く場を与えてサポートしてくれるのが派遣会社の仕事なので、必ず仕事はくれますし派遣先が決まった後も、籍は派遣会社なので、変わらずサポートしてくれます。こんな方法もあることも知っていて下さい。

Published in未分類